知る・楽しむ [我が家のごちそうサラダ] / サラダカフェ Salad Cafe

TOP知る・楽しむ我が家のごちそうサラダ > ルッコラとパルミジャーノのサラダ
お米の文化が味を彩る、食卓を彩る!
マレーシア風ヨーグルトライスサラダ

マレーシア風ヨーグルトライスサラダ
ご家族からして国際的!
なんだか映画の1シーンのようです。

マレーシアのお料理といえば、日本でいう焼き飯風のナシゴレンや、焼きそば風のミーゴレン、肉の串焼きサテーといった、比較的『コッテリ系のガッツリ系』ばかりかと思っていましたが、レシピを拝見して「こんなにも爽やかなテイストがあったんだ!」とビックリ。それを教えてくれたのが、つくば市にお住まいの主婦Burkyさん。お料理の腕前はもちろん、送ってくださったお写真の腕前にも「おお、これはただ者ではないぞ!」という『雰囲気』が漂っていました。このお料理のヒントになったのは、マレーシアに長年滞在されていたご夫婦がふるまってくれたご飯料理がベース。本格的な家庭料理なのです。

味の特長をBurkyさん流に説明すると、ヨーグルトとクミンが地理的にちょっぴりインド料理の影響を感じさせ、さっぱりとしたレモンとピリ辛チリパウダーが東南アジアを思わせる『お米文化一帯に通じるサラダレシピ』なのだとか。一皿に込められた食文化の融合を、このように表現されるとは…おそらくこのBurkyさん、相当なお料理好きとお見受けしました。サラダづくりのポイントは、冷ご飯を使うこと。温かいご飯だとヨーグルトの酸味と風味を一緒に楽しめなくなってしまうそうです。一皿でたくさんの野菜を包み込めるお料理は、つくる方も食べる方も楽しいもの。サラダがメインの晩御飯にぜひ!

マレーシア風ヨーグルトライスサラダ

作り方


たまねぎ・・・・・・・・1/4個
にんにく・・・・・・・・2片
鶏の胸肉・・・・・・・・1切れ
オリーブオイル・・・・・大1/2
塩コショウ・・・・・・・・少々
冷やご飯・・・・・・・・250g
赤パプリカ・・・・・・・・1/2個
グリーンピース・・・・・・1/4カップ
★プレーンヨーグルト・・・130g
★クミンパウダー・・・・・小1/2
★レモン汁・・・・・・・・小2
★チリパウダー・・・・・・1/4
(お好みの辛さに調整)
レタス(ロメインレタス、サニーレタス等)・・・・・・・・4~5枚
トマト・・・・・・・・・・1個
飾りパセリ・・・・・・・・適量

お米の文化が味を彩る、食卓を彩る!

マレーシア風
ヨーグルトライスサラダ

作り方

1...たまねぎとにんにくをみじん切りに、鶏の胸肉を1.5cm角くらいに切ります。赤パプリカは1cm弱のこま切りに、レタスは食べやすい大きさに、トマトは半分に切った後薄切りにします。
2...フライパンでオリーブオイルを熱し、強火でたまねぎを炒めます。透き通ってきたら、にんにくと胸肉を加えてよく炒めます。
3...火からおろし、冷やご飯を入れて軽くほぐし、赤パプリカとグリーンピース、さらに★印の材料をすべて加えて全体をよく混ぜ合わせます。(塩気が足りなければここで足してください)
4...冷蔵庫で30~1時間冷やします
5...お皿にレタスを敷きトマトを並べ、中央にこんもりと乗せてパセリをあしらい出来上がり。